読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHAPP's diary

試験的に新しいHatenaブログを作ってみました。まだ、テスト段階です。 <m(__)m>

Windows 10 Anniversary Update後の使用感...

一昨日、Windows 10 Anniversary Update を行ってみました。
 
 Windows 10 Anniversary Update
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history?ocid=update_setting_client

Windows10 Pro 64bitを、Windows 7 Home Premium 64Bitの上書きSetupしました。ところどころに以前のWindows10 Proとは違う窓が出て来て、いちいち、反応している私がいます。Windows動作もさることながら、画面表示が微妙に違うんです。警告画面が全く違います。

最初に気付いたのが、「互換性のないApplicationに対する警告」です。そのApplicationを使用しないように制限した旨、表示されました。これは、Windowsのスタートアップ、或いは、レジストリに記載されている互換性のないApplicationに対して、Applicationを削除した旨、表示されました。

この警告Applicationが何だったかをメモするのを失念してしまいました。USB3.0に関するドライバーだったように思うんですが...。

また、上記以外にも、動作していないApplication があります。それは、CyberLink Media Suite 13 Ultimateの一部です。動画の編集が出来ない、Power2Go がらみのソフトは全く動作していません。このサポートをCyberLinkにメールでお願いするとD DriveへのSetupはサポート対象外という事でした。それ故に、このApplicationを諦め、只今、Power DVD Ver15 だけ、Setupしています。

不思議な事に、CyberLink Media Suite 13 Ultimate はクリーンインストールした端末パソコンでは全く問題なく動作しています。Application はサポート対象外のD DriveにSetupしています。Windows10 Home 64bit環境です。この点からも私のメインパソコンに上書きSetupしたWindows環境に何らかの問題があるようです。ApplicationのButtingがあるのかも知れません。

メインパソコンでは、Power DVD がバージョンが上がっているようですから、Ver16を入手し、その他のアプリケーションは諦めます。Power DVDはUltlaではなく、Pro止まりにしようと思います。3D、大画面での表示、360度表示...などはパソコンを操っている限り、不要だからです。
 (^^;)

以上、Windows 10 Anniversary Update後のWindows使用感でした。