CHAPP's diary

試験的に新しいHatenaブログを作ってみました。まだ、テスト段階です。 <m(__)m>

Shurikenの設定_OCN仕様変更対応

*[Software]Shurikenの設定_OCN仕様変更対応

メールソフトであるShurikenの設定をOCN仕様変更に対応させる手法が
分かりましたので、以下に記載致します。

OCNが2014/12/19付けで仕様変更され、以下のサービスが終了すること

への対応方法。

受信
APOP
送信
SMTP認証(CRAM-MD5)
SMTP over SSL
POP before SMTP


Shurikenの画面で 設定 ⇒ アカウント登録設定 ⇒ OCN

画面左側の窓で、受信を選択。

画面右の窓の設定一覧...
 受信サーバー名 ⇒ pop.ocn.ne.jp
 ユーザー名 ⇒ メールアドレス全体を入力 例:*****@*****.ocn.ne.jp
 受信サーバーのポート番号 ⇒ 110
 SSLを使用 ⇒ しない
 APOPを使用 ⇒ しない

画面左側の窓で、送信を選択。

画面右側の窓の設定一覧..
 送信サーバーの名前 ⇒ smtp.ocn.ne.jp
 送信サーバーのポート番号 ⇒ 587
 SSLを使用 ⇒ しない
 送信前の受信サーバーによる認証(POP before SMTP) ⇒ しない
 SMTP認証 ⇒ する
 SMTP認証に受信サーバーのアカウント情報を使う ⇒ 使う

OKをクリックして設定画面を閉じる。

送信時にセキュリティの高い順であるLOGIN、あるいは、PLAINで自動選択
される仕組み。
今回の仕様変更で、CRAM-MD5は非対応となり、最もセキュリティの高いもの
であるにもかかわらず、CRAM-MD5限定の設定が出来なくなった。