CHAPP's diary

試験的に新しいHatenaブログを作ってみました。まだ、テスト段階です。 <m(__)m>

LINEがらみの経験...

久々にネタになる経験をしたので、書き込みます。

ことの発端は...

Facebook経由、FacebookのMessengerで大学の同級生からメールが届きました。

「今、暇?」「お手伝いして欲しいんだけど」「携帯変えたので...」

何かなぁ~って思い、たまたま、パソコンを操作していたので、つきあうと、...

まず、私の携帯電話番号を聞き出し、LINEの暗証番号を送ってくれ...と...。

それで、一応、送ったあと...

これって「乗っ取り」じゃないか...と気付きました。

しかし、そう、気付いたが、すでに遅し...。私の電話番号情報を結果的に使い、あちこちにLINE経由でメールをしまくっているようなのです。

最初は私の携帯電話情報が漏れているのかと思いました。しかしそれは、私が携帯電話に登録していない方からも電話がかかってきましたので、そうではないという結論になりました。あとで分かったことですが、LINEの仕様で、私の携帯電話番号を登録しているLINEユーザーに私が「LINE始めました。」というのメールが届けられるということでした。

私はLINEを毛嫌いしていました。LINEはセキュリティが甘すぎると思って、ソフトさえもSetupしていなかったのです。また今回は、Facebook経由だったので、少し油断していました。

早速、「なりすまし」の対処を施しました。

今回のように「なりすまし」の恐れがあると気付いたときは以下の手法で対応します。

まずFacebook対策です。

Facebook から、- 友人名 - さんのところをクリックし、正面画像...- 友人名 - さんが画像を何も保存していないと人型の陰しかないです...。その画像or人型の中央から右に「メッセージ」というところがあります。そのさらに横の「・・・」をクリック、「報告」をクリック、「- 友人名 - さんを助けたい」をクリック、「次へ」をクリック、「誰かがこの人のアカウントに不正アクセスしていると思う」

これで報告が完了します。

ただし、この「なりすまし」と証明するには、やはり本人が動いた方が一番対応が早く、しかも確実です。

次に、LINE対策です。

私も結果的にLINEを新規で登録されてしまい、「なりすまし」被害に遭いました。その時の対応方法です。

LINE アカウントの削除:
 http://help.line.me/line/?contentId=20000121

このurlが参考になります。

最初に、Smartphone&パソコンから、LINEソフトをSetupしなければなりません。私の場合はWi-Fi環境下、SmartphoneにLINEアプリをSetup、ソフト起動後、電話番号をタイプ、新規LINE登録、メールアドレスとパスワードを設定し、完了しました。

この様な作業を行うことで、乗っ取られたSmartphone 携帯電話番号からの「なりすまし」の使用を解除することが出来ます。

あとは、Android OS なので...

LINEのアプリで...
1)[その他]([⋅⋅⋅]アイコン)>[アカウント]をタップ
2)最下部の[アカウント削除]をタップ

若干、表示に違いがあるかも知れませんが、上記の様な項目から、アカウントも削除可能です。

ただし、一度、アカウントを削除してしまうと数日~数週間?、LINE削除した携帯電話番号からの新規登録が出来なくなります。LINEを使い続けたい場合はアカウントの削除はしない方が賢明です。

以上です。

端末パソコンのDisplay交換

2008年1月19日の記録ではこのCRT、すでに稼働していたようですので、これ以前に買ったもの、そのDisplayが逝ってしまいました。
 CRT:
  × RDT222WM 22インチ(Diamondcrysta RDT222WM)
   ⇒ 横シマ~赤~青のラインが出てお釈迦に...

 ○ Acer ディスプレイ モニター KA240Hbmidx 24インチ
   HDMI端子付/スピーカー付/フリッカーフリー 日本エイサー
   https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01FQ6JMDS/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

うちで8年使用出来たということは、長い方です。

しかし、今はこだわらなければ、この金額でDisplayが手に入る時代になっています。
 (^_^;

Graphic Card 交換後の状況...

一昨日、Graphic Cardを交換しました。
 ENGTX560 Ti DCII/2DI/1GD5
  https://www.asus.com/jp/Graphics-Cards/ENGTX560_Ti_DCII2DI1GD5/

メインパソコンは先日、アプライド熊本店に点検してもらったばかりなのですが、まぁ、Hardwareの故障とはこんなものです。
 (/_;)トホホ

交換後のメインパソコンは、今のところ、問題なく動作しています。
 (-。-;)ほっ!!

ただ、このGraphic Cardは、ASUS製故でしょうか、ちょうど4年、私の使い方が荒いのでしょうが、耐えてくれました。
 σ(^◇^;)

前回は、交換してから速攻で壊れたように思います。だからこそ、この同じものを予備として持っていたのだと思います。
 (^_^;

後継のGraphic Cardを探さないといけないのですが、未だまだ、見付かりません。価格的に2万円前後のを物色しているのですが、どうも価格的に上がってしまっているようです。

もう少し、探してみます。
 (・_・ ) ( ・_・)キョロ

Windows 10 Anniversary Update後の使用感...

一昨日、Windows 10 Anniversary Update を行ってみました。
 
 Windows 10 Anniversary Update
 https://support.microsoft.com/ja-jp/help/12387/windows-10-update-history?ocid=update_setting_client

Windows10 Pro 64bitを、Windows 7 Home Premium 64Bitの上書きSetupしました。ところどころに以前のWindows10 Proとは違う窓が出て来て、いちいち、反応している私がいます。Windows動作もさることながら、画面表示が微妙に違うんです。警告画面が全く違います。

最初に気付いたのが、「互換性のないApplicationに対する警告」です。そのApplicationを使用しないように制限した旨、表示されました。これは、Windowsのスタートアップ、或いは、レジストリに記載されている互換性のないApplicationに対して、Applicationを削除した旨、表示されました。

この警告Applicationが何だったかをメモするのを失念してしまいました。USB3.0に関するドライバーだったように思うんですが...。

また、上記以外にも、動作していないApplication があります。それは、CyberLink Media Suite 13 Ultimateの一部です。動画の編集が出来ない、Power2Go がらみのソフトは全く動作していません。このサポートをCyberLinkにメールでお願いするとD DriveへのSetupはサポート対象外という事でした。それ故に、このApplicationを諦め、只今、Power DVD Ver15 だけ、Setupしています。

不思議な事に、CyberLink Media Suite 13 Ultimate はクリーンインストールした端末パソコンでは全く問題なく動作しています。Application はサポート対象外のD DriveにSetupしています。Windows10 Home 64bit環境です。この点からも私のメインパソコンに上書きSetupしたWindows環境に何らかの問題があるようです。ApplicationのButtingがあるのかも知れません。

メインパソコンでは、Power DVD がバージョンが上がっているようですから、Ver16を入手し、その他のアプリケーションは諦めます。Power DVDはUltlaではなく、Pro止まりにしようと思います。3D、大画面での表示、360度表示...などはパソコンを操っている限り、不要だからです。
 (^^;)

以上、Windows 10 Anniversary Update後のWindows使用感でした。 

LAN Card 交換

怪しいなぁって思っていた LAN Card がとうとうHardwareとして認識しなくなりました。うちの LAN Card は消耗品と化してしまっていて、数年で壊れてしまいます。ですから、同じものをすでに入手していて、診療前に筐体を開け、交換してしまいました。

 Intel(R)PRO/1000 GT DESKTOP ADAPTER PWLA8391GT

つい先日、メールソフト Shuriken2014のDataが破損したのですが、その時にShurikenの自動復旧ツールが働き、3年分くらいのメールが復活してしまいました。結局、手動で整理が終わるのがおよそ3時間くらいかかりました。どうやらその原因はこれ、LAN Card Hardwareが壊れかかっていたのでしょう。

私のメインパソコンは、Graphic Card がネックで、PCI 接続に苦労します。PCI ExpressではGraphic CardがMotherboardに2つのPCI Express を塞ぐ形で接続されていて、使用出来ないのです。それ故に、PCIでの接続となります。

はい、MotherboardにもLANは付いています。ですが、PCI Card で接続しているのには、上記の様に四六時中、LAN Card が壊れてしまうので、このPartsは消耗品と諦めてマシンを組んでいます。

さぁ、また、予備を探しておかなくては...
 (^^;;;;;

ConvertXtoDVD 6 へのUpdate...




ConvertXtoDVD 5 から6にUpgradeしてみました。ダウンロード版です。

「動画ファイルからメニュー付のDVDビデオを作成」させるツールです。
 http://www.pandashop.jp/products/vso/convertx

研究会で作成されたビデオ映像をDVDに変換するために使用しています。

まず、SD Cardの中のFileをData変換しなければなりません。私はこれを使用しています。

 iWisoft Free Video Converter
  http://www.easy-video-converter.com/checkupdate.php?cv=Version%201.2%20Build%20091127
  http://www.easy-video-converter.com/download.html

おっと、只今、サーバーがダウンしているのでしょうか。上記ダウンロードのhtmlに繋がりません。フリーウエアだから、何らかの妨害が入っているのかも...。
 ヾ(^^; ヲイヲイ

このソフトがお入り用の方は...メール下さい。
 (f^^)

さて、頂いたものが「MTS」の拡張子が付いたファイルなので、ファイルを変換する必要があるのです。上記フリーウエア iWisoft Free Video Converter で「mp4」ファイルに変換します。

ところで、最近のデジタルビデオのData拡張子は「MTS」なのでしょうか。
 (・_・?)

まぁ、それはさておき、次に上記のConvertXtoDVDを使用して、DVD-Rに入るようにData変換します。そして、人数分のDVD-Rを焼いて終了です。
 ヽ(^。^)ノ

全く問題なく作る事が出来ました。
 \(^^@)/

端末パソコンの修理...

先週、端末パソコンが壊れてしまいました。OSを再Setupしてもブルー画面が頻発し、使用に耐えられなくなってしまったのでした。

そこで、以下の構成にPartsを交換しました。今回も組み立てはアプライド熊本店に一任しました。

Motherboard:ASUS H170 PRO GAMING
              Intel H170 Express Chip Set
        ⇒ Full Tower Motherboard

CPU:Intel i5-6600K LGA1151 3.5GHZ 6MB Cache

CPU Fan:COOL MASTER VORTEX PLUS

Memory:16GB KIT(8G×2)
    crucial by Micron PREMIUM COMPUTER MEMORY
     2-8GB DDR4-2133 UDIMM
     CT2K8G4DFS8213

OSは新しく購入しました。

OS:Windows10 Home 64bit版

ここまでは新しく用意したもので、以下は今までのPartsを使いました。


Graphic Card:ASUSTeK NVIDIA GT650チップセット搭載グラフィックカード
       GTX650-E-1GD5 【PCI-Express3.0】

Hard Disk:
  C Drive:Seagate Barracuda 7200シリーズ
       3.5inch SATA 6Gb/s 1TB 7200rpm 64MB 4Kセクター ST1000DM003

  D Driveの記録はない。I・O・Data製。

その他:Floppy Drive ⇒ 会計ソフトに必要だったが、現在は不要。

LAN Card:Intel Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT

電源:CORSAIR CX600M 600W

BD_DVD_CD Writer:PIONEER ブルーレイドライブ BDR-207DBK/BULK
          バルク品

CRT:RDT222WM 22インチ(Diamondcrysta RDT222WM)

外付けHard Disk:I-O DATA USB 3.0/2.0接続 外付ハードディスク 3.0TB HDC-LA3.0
 熊本地震により落下、故に交換。

Keyboard:Microsoft 有線 キーボード Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030

Mouse:ZMA-118HR アウトレット:ブルーLEDマウス(有線・レッド)

筐体:Antec P100
 http://shop.applied-net.co.jp/shopdetail/000000154682/
 3年くらい前は、9,764円でした。


Windows10 Homeは自らでSetupし、そして、アプリケーションもSetupし直しました。Setupしないでも動作するのはショートカットキーを作っただけにしています。

最後に設定で躓いたのが、エディタなどの背景色です。どこをどういじっても変わらなかったので、Webでググって、あらかじめバックアップしておいたthemeファイルを使う事にしました。defaultのWindows themeファイルの保存場所は以下です。
 C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Microsoft\Windows\Themes

この保存していた「themeファイル」は、当然のことながら、スクリーンセーバー、サウンドなどのWindows構成が違うので、若干、修正しました。

ご参考頂けると幸いです。
 m(_ _)m